返済不能に陥ったらどうしたらいい?※体験談を参考に

返済不能に陥ったらどうしたらいい?※体験談を参考に

MENU

返済不能に陥ったらどうしたらいい?※体験談を参考に

返済不能な借金を抱えてしまっている状態の人にとって、非常に大きな問題となるのが貸金業者からの取立です。
近年では法律も厳しくなり、債務者の生活に支障を及ぼすような強引、頻繁な取立行為は規制されていますが、それでも督促状が届いたり、電話がかかってくるのは悩みの種となってしまいます。
借金が返済不能になっている場合、そのまま放置していても問題は解決しない為、まずは債務整理の手続きを開始して取立を止めることが大切です。
但し、取立を一刻も早く止めることを目的とする場合、債務整理は弁護士や司法書士に依頼する必要があります。
自己破産や任意整理といった債務整理は原則自分で手続きを行うこともできますが、その場合手続き中に取立を止めることはできません。
当然ながらこの状態では落ち着いて債務整理を進めることはできませんが、弁護士や司法書士に依頼すれば直ちに取立を止めることができるので、免責許可や和解成立を待つことなく平穏な生活を送ることができます。
また、そういった側面以外にも、自分で債務整理を行うことには様々な困難があります。
特に、各債権者との交渉が必要な任意整理においては弁護士や司法書士に依頼するメリットが大きく、個人で行おうとしても有利な条件で和解することは難しいのが実状です。
確かに弁護士や司法書士への依頼にはお金がかかりますが、それに見合うだけの十分なメリットがあります。
専門家に相談し、円滑な借金の解決を目指しましょう。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

返済不能に陥ったらどうしたらいい?※体験談を参考に関連ページ