自己破産の方法・期間・流れ※借金返済の賢い方法

自己破産の方法・期間・流れ※借金返済の賢い方法

MENU

自己破産の方法・期間・流れ※借金返済の賢い方法

多額の借金を背負い自己破産を検討されているという方もいらっしゃるかと思います。しかし、自己破産というと手続きが大変そうでなかなか踏み切れずに悩んでいるという方は少なくありません。そこで、以下では自己破産の大まかな手続きの流れと凡その期間について説明します。

1.申し立て
自己破産を決心したら最初に行うことは裁判所への申し立てです。じつはこの申し立てが自己破産の手続きの中で最も関門とされています。その理由には、数多くの書類を集め複雑な記入をしていかなければならないためです。
申し立てが認められたら次に裁判官との審尋を行います。審尋では、破産の事情や現在の経済状況等を詳しく説明します。ここまでで自己破産手続きを進めるか否かが決定されます。

2.破産手続き
破産手続きでは、大きく管財事件と同時廃止事件の2つの流れが存在します。管財事件は、売却する価値のある財産を所有している場合に行われる手続きで、同時廃止事件は目ぼしい財産がない場合に行われる手続きです。
管財事件の場合には、破産管財人の選定、債権者集会の開催、残余財産の債権者への分配を行うため、同時廃止事件に比べるとかなり期間が長くなることが特徴です。

3.免責手続き
破産手続きが完了し、最後に行われるのが免責手続きです。免責手続きでは免責が出来ない理由である免責不許可事由が焦点となり、この免責不許可事由が無ければ正式に免責が認められ債務が帳消しになります。

上記が大まかな自己破産の流れとなりますが、掛かる期間は早い人で3ヶ月ほど、遅い場合には1年程度とされています。特に管財事件となった場合には、半年から1年は手続きに期間を要することが一般的です。

借金の返済に行き詰って、自己破産を申請をすることにしたとします。そして自己破産をした場合、免責決定を受ければ税金等の一部の債務を除き、すべてを払わなくて済みます。それで滞納している携帯電話の通話料金も免責になって払わなくていいようになります。

しかし携帯電話各社は、延滞者のリストを共有していますから、1社延滞して免責決定で払わなくても良くなったけど、その情報が他の携帯電話会社にも流れて、前に利用をしていた業者以外のどの業者でも携帯電話の契約が今後出来なくなります。それで携帯電話を利用したい時は、前に使っていた業者に料金を払って再開させてもらう必要が有ります。

それで免責決定の時に携帯電話の滞納料金は免責から外して、免責をしてもらう方法が有りますが、延滞をしていれば1ヶ月ぐらいで止まりますので、外してもらってもあまり意味が無く、携帯を利用したいなら、料金を払う必要が有ります。

そして自己破産をした場合、金目の物は全部借金返済の為に売却させられて、現金化して返済に回されます。車とか持っていたら、車を売却させられます。それで電話機ですが、高価な物でしたら売り飛ばされるかもしれないけど、さすがにそんな高い物を買えるわけないから、電話機の方は手元に残ります。

自己破産をすれば、滞納している料金を払わなくて済みますが、携帯は今の世の中必需品ですから、携帯を利用する為に使用料金は払わなければならないということです。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産の方法・期間・流れ※借金返済の賢い方法関連ページ

自己破産が出来ない人とは?※自己破産の体験談
自己破産をすると借金をゼロにできます。借金で苦しんでいる人は魅力を感じるかもしれませんが、誰もが自己
自己破産後の生活について※体験談-後悔しなくて済んだ理由-
自己破産をすると借金をゼロにすることができます。借金がなくなった後の生活はどのようになるのでしょうか
自己破産は弁護士に依頼すべき?メリット・デメリット調査
借金問題解決の為の相談会を開催している弁護士事務所や、司法書士事務所は数多く存在します。 弁護士と
破産宣告のデメリットはある?※個人再生の体験談とは?
破産宣告する事で自由財産以外の財産は全て処分をしなければなりません。また、破産宣告をすると官報に掲載が行われ、一定期間借金をしたりクレジットカードを作ることが出来なくなると言ったデメリットが有るのです。但し、破産宣告は自己破産であり、破産をする事は新たなス
自己破産における同時廃止事件と管財事件の違いとは?
自己破産をする時には色々な整理をすることになります。特に財産については管財人によってしっかりと処分を
破産宣告について免責不許可事由について※体験談
借りていたお金を返済できなくなり、自己破産をしたいけど、官報に氏名が記載されるので迷っている人は多いのではないでしょうか。しかし、官報というものは、一般人がそうそう目を通すものではありません。特に、官報の破産宣告の項に常に目を通すのは、金融関係者に限られます。
自己破産とは?他の債務整理とどう違うの?※自己破産後の生活とは?
借金の問題を解決するといえば、まず自己破産を思い浮かべる方が、多いのではないでしょうか? 確かに自己
破産宣告後生活について※個人再生徹底解説!
債務者に破産宣告をすると、さまざまなメリットとデメリットがあります。破産宣告のメリットとしては、借金の取り立てが止まることでしょう。これまで借金の返済に追われ続けていた人には、破産宣告のこのメリットは非常に大きな物になるはずです。破産宣告をして免責の手続
破産宣告した後官報に載る?※個人再生についての役立つ体験談
自己破産は、抱える債務に対して、その返済が不能になったことを裁判所に申し立てて認められれば債務の免除が行われるものです。なお、裁判所に申し立てても認められなければ自己破産をすることができません。このさいに認められる条件としては、一定期間にわたって支払い不能に落
自己破産の方法・期間・流れ※借金返済の賢い方法
多額の借金を背負い自己破産を検討されているという方もいらっしゃるかと思います。自己破産は借金をずべてなくすことができますが、その分デメリットも大きい手続きです。実際に自己破産がどのような流れで進んでいくのか、詳しく解説します。
自己破産したら奨学金も帳消しになる?※自己破産失敗しない方法とは?
自己破産とは、借金の帳消し、つまり裁判所で債務整理を行うことです。デメリットは公的機関の帳簿に載る、
内緒で自己破産したい!!家族・恋人に内緒で出来る?
借金の額が大きくてどうにも返済できない場合、自己破産しか解決できない場合があります。自己破産すると
自己破産費用※破産宣告から免責までにかかる費用は?
自己破産する場合の費用の目安ですが、基本的に「同時廃止事件」になるか「管財事件」扱いになるかで大幅に
自己破産のデメリット※体験談【後悔しない自己破産】
自己破産は債務整理の中でも、最終手段的に行うものだと言われています。 自己破産を申し立て免責が認めら
破産宣告とは?※諦める前に賢い解決法と正しい知識
自己破産をする際、破産宣告さえすれば、その時点で、借金の返済義務がなくなると考える人は少なくないでしょう。ですが、破産宣告とは、裁判所に自己破産に関する書類などを提出し、破産を申立て、破産理由等に問題がないと裁判所が判断をすれば、その時点で、債務者に対して、