個人再生と司法書士について※個人再生で減額、完済!

個人再生と司法書士について※個人再生で減額、完済!

MENU

個人再生と司法書士について※個人再生で減額、完済!

個人再生手続きはいくつかの段階がありますので、書類作成を依頼する専門家との間できちんと打ち合わせをする必要があります。自分で申立てをするには書類が複雑ですので、通常は弁護士や司法書士といった専門家に書類作成を依頼することが多いですが、まずは債務整理ということで相談の予約を入れるところから始めましょう。
債務整理の手続きにもいくつかあり、個人再生をするとなったらまず書類集めからスタートします。スケジュールの大まかな流れは、住民票や家計表、給与明細などの自分で取得しなければならないものについては自分で用意して、順次専門家に提出します。そして、申立書が完成したら、一度中身を確認した上で裁判所に提出します。この段階で返済計画案も提出しますので、手続きを依頼すると早い段階で毎月の生活費のやりくりを考慮して、どれくらいならば無理なく返済を続けていけるかという金額を決めていきます。また、専門家に書類作成の報酬も支払わなければなりませんので、スケジュールがスタートしたら現金をストックしておきましょう。専門家が受任したことを債権者に通知した後は、返済計画が始まるまでは住宅ローンの支払いがストップします。この間に報酬を支払い、返済計画開始後の資金をある程度用意しておくと後が楽になります。個人再生の申し立てが受理され、返済計画が認められると、債権者に振込先を確認して自分で返済をするというスケジュールになります。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生と司法書士について※個人再生で減額、完済!関連ページ