個人再生したら養育費は?※個人再生に強い弁護士相談

個人再生したら養育費は?※個人再生に強い弁護士相談

MENU

個人再生したら養育費は?※個人再生に強い弁護士相談

借金でどうにもできなくなってしまった時に生活を立て直す手段の1つが個人再生です。個人再生では借金総額を減らし、その金額を3年間で返済していく計画をたてます。これは全債権者の意見を考慮した上で、裁判所からその計画が認められる必要があります。計画通りに返済出来た場合、残りの借金が免除されます。債務整理には自己破産もありますが、この場合は住宅を持っていた場合にそこは競売にかけられて借金の返済にまわされてしまいます。しかし個人再生であれば住宅は残すことができますし、他の財産も残せます。ただ住宅ローンがある場合はそれを減額することはできません。住宅ローンだけではなく、養育費の支払いがあればそれも毎月きちんと支払っていかなければいけません。ただし養育費を滞納している場合などは滞納分を個人再生して分割払いにすることは可能です。借金の毎月の返済額が減れば、住宅ローンにまわせるお金もできます。もしどうしても住宅ローンの支払いが厳しくなった場合には引っ越しは余儀なくされますが、任意売却という方法もありますのでそちらを選択するというのもありです。逆に個人再生後に住宅ローンを組みたい場合は信用情報機関に事故情報として載せられてしまっていますので、そこから情報が削除されるまでのおよそ5年間ほどは新たな借入れは難しいのでローンを組むことはほぼ不可能だと考えておいたほうが良いです。またすでに組んである住宅ローンの借り換えも難しくなります。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生したら養育費は?※個人再生に強い弁護士相談関連ページ