《個人再生法ナビ》自動車ローンが残ってると車は手放すことに?!

《個人再生法ナビ》自動車ローンが残ってると車は手放すことに?!

MENU

【個人再生】車ローンが残ってるとどうなるのでしょうか?

個人再生の申立てを弁護士に依頼
車のローンは支払い停止することに
買主が支払いを停止→自動車の引き上げ

※車の登録名義がローン会社となっていなければ、
引き上げを拒むことが出来ます。銀行・信金などの場合なら車は手放さなくて大丈夫です。

 

専門家に依頼するポイント

何かしらの都合で借金した時は職があり、返済できる見込みがあったが、
失業して借金が返済不能になった場合にするべき事は、
弁護士や司法書士など金融のプロに相談する事です。

 

一番してはいけないのは、借金を返すために借金すると言う物で、
いつまで経っても返済が終わりませんので、他金融機関からの借金はやめてください。

 

知人や親にお金を借りられるようであれば借り、
それが難しい場合は、弁護士や司法書士に相談して債務整理を行うと良いでしょう。

 

債務整理とは

自己破産、特定調停、個人再生の4種類があり、債務整理を行うことで、
借金が帳消しになったり、減額される事がありますので、
失業し、借金返済不能になったときは債務整理がオススメです。

 

弁護士や司法書士であれば誰でも手続きを取ることが出来ますが、
本格的なアドバイスを受けたいのであれば、
金融関係に強い債務整理経験がある弁護士が望ましいでしょう

 

どの弁護士が良いかは、無料相談所で弁護士から話を聞いて
自分で目や耳で確かめることです。

 

日常生活が普通に送れないほど
借金に困っている人たちを助けるための法律は定められていますので、
それらを利用し、二度と借金をしないように心がけて働きましょう。

 

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

《個人再生法ナビ》自動車ローンが残ってると車は手放すことに?!関連ページ