多重債務問題が深刻困っている方※借金を完済したいと考えている方

多重債務問題が深刻困っている方※借金を完済したいと考えている方

MENU

多重債務問題が深刻困っている方※借金を完済したいと考えている方

多重債務で、毎月、何回もくる返済日、そして多額の返済額に悩まされるという状況を、改善する事が出来るのが、債務整理です。
借金がなかった事になる自己破産が有名ですが、それ以外にも、借金を見直し、利息をカットする事で今後の返済を楽にする任意整理や、3年程度での返済を約束する事で借金を減額して貰う事が出来る個人再生などの方法があります。
これらの債務整理を行う事で、借金がなくなる、もしくは借金に悩まされる状況が緩和され、生活を立て直していく事が出来るようになります。
ただ、こうした債務整理を行う際、意識しておきたいのが連帯保証人など、保証人の存在です。
債務整理を行って、借金から解放されるのは、本人のみとなります。
連帯保証人には影響がない為、個人再生や自己破産を行えば、本人は借金から解放されても、保証人の返済義務はそのまま残り、業者から一括請求が届く事になります。
利息のカットで、月々の返済額を軽くする任意整理の場合、連帯保証人に影響がないとされますが、任意整理後に返済が滞納すれば、保証人に請求がいく事になります。
保証人への影響を回避するには、自己破産を行う場合、保証人も同時に自己破産を行う等が有効とされますが、自己破産はデメリットも多い方法なので、保証人に迷惑がかかる事になります。
もしも、保証人が一括返済可能のようであれば、一旦返済をお願いし、今後、保証人に対して返済をしていくという方法をとると良いでしょう。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

多重債務問題が深刻困っている方※借金を完済したいと考えている方関連ページ